<< NEW | main | OLD>>


2013
02/25

WDIDLE3 for Windows

WDIDLE3 for Windows

 環境: Windows XP 以降 (詳細)
 最新バージョン: 1.2

 ⇒ダウンロード




■ソフトの説明

Western Digital製ハードディスクに搭載されている
IntelliParkという省電力機能をWindows上から設定できるツールです。


□IntelliParkとは?
一定時間アクセスがないときにハードディスクのヘッドを退避させて省電力化する技術で、
WD Greenシリーズではデフォルトで8秒に設定されています。

しかし、ヘッド退避時にアクセスが発生すると動作がもたついたり、
SMARTのC1(ロード/アンロードサイクル回数)がものすごい勢いで増えるため
タイマー間隔を伸ばしたり無効化して使っている人が多いみたいです。
(ちなみにWD Greenの製品仕様によるとロード/アンロードサイクル回数は30万回となっています)



IntelliParkの設定を変更するには、Western Digital謹製のWDIDLE3という
DOSプログラムを利用しますが、現在は使用が推奨されておらず公開が中止されています。

本ソフトはWindows上からWDIDLE3と同様の操作を行えるようにした非公式のツールです。
Western Digital社および同社が提供していたオリジナルのWDIDLE3とは関係ありません。
また、将来ハードディスク側の仕様変更などで正しく動作しなくなる可能性があります。
以上を理解した上で、すべて自己責任で使用してください。


質問・要望や、不具合などの報告はこのエントリのコメントへお願いします。







■動作環境

マザーボードのSATA端子にAHCIモード(非RAID)でつないだ状態で動作確認しています。
USB接続やRAIDカード経由では動かないかもしれません。
私の方で動作確認を行ったAHCIドライバは以下のとおりです。

・Windows標準ドライバ(v6.1.7601.17514)
・IRST(v11.7.0.1013)
・IMSM(v8.9.0.1023) ※要/Cオプション
・Marvell 91xx(v1.2.0.1032)

※コマンドプロンプトを管理者として実行しないと動作しない場合があります。(多分Windows8以降)

※一部のモデルでタイマー値の書き換えに成功したにもかかわらず、実際の動作に反映されないという報告が寄せられています。
恐らくHDD側の仕様変更と思われ、今のところツール側の対応は困難です。ご了承ください。


以下は当記事のコメント欄にご報告いただいた情報からの抜粋です。

□動作OK
・Win7(64bit) + AMD SB950(v13.1)
・Win8(64bit) + AMD SB850(v13.1)
・Z68 + IRST(v11.8)
・Win7(64bit) + IBM ServeRaid M1015(詳細はコメント参照)
・Win7(64bit) + LSI SAS 9300-8i(詳細はコメント参照)
・Win7(32bit) + Century CRIS35U3(USB3.0)
・Vista(32bit) + Intel Q35 Exp IDE mode
・Vista(32bit) + KURO-DACHI/CLONE/U3
・XP + MARSHAL MAL351U3(USB3.0)
・Win7(64bit) + OWL-ESL35S/U3(USB)

□動作NG
・IRSTによるRAID構成
・Win7(64bit) + JMicron JMB362(R1.17.65)
・Win7(32bit) + Buffalo HD-CN500U2(USB2.0)
・Win7(32bit) + Century CSS35U2(USB2.0)
・WD10JPVX(タイマー値は書き換わるが動作に反映されない)

コメント欄にも動作報告をたくさんいただいていますので参考にしてください。また第三者様のサイトにてご紹介いただいている事例もあるようです。ただしこのブログ以外の場所で、私が本ツールについて書き込むことはありませんのでご注意ください。



■スクリーンショット ※クリックで原寸表示

wdidle3 /?
20130225_01.png

コマンドはオリジナルのWDIDLE3(v1.05)とほぼ同じなので、使い方で戸惑うことはないと思います。
オリジナルにはない機能として、実行対象となるHDD 1台を任意に指定できます。
指定の方法は、/Rや/Dや/Sオプションのあとに「物理ドライブ番号」を入力します。

例えば物理ドライブ3に対してのみ実行したい場合は次のようにします。

wdidle3 /r 3
20130225_03.png

物理ドライブ番号は、デバイス指定なしで/Rオプションを実行すると一覧できます。
設定したいHDDの型番やシリアル番号と照らしあわせて確認してください。

wdidle3 /r
20130225_02.png

このように特にデバイスを指定しなければ、
オリジナルのWDIDLE3同様すべてのHDDが対象となります。

なお、これはオリジナルにも言えることなんですが、
タイマー値を変更したら、設定を反映するために
一度PCの電源を「完全に」落としてください。再起動ではダメです。






ソフトウェア comments(53) -


コメント

No title

OS Windows7 x64
使用SATAコントローラー AMD SB950
Windows7のMS標準のAHCIドライバではコマンドが通らないようで設定できませんでした。
ドライバをAMDのAHCIドライバ(ver13.1)に変更すると正常に使えました。

報告ありがとうございます。

v1.1でMS標準のAHCIドライバに対応しました。
AMDのドライバは試していないのですが、
もしかしたら/Cオプションをつけないと
動作しなくなってしまっているかもしれません。

No title

動作確認が撮れてるドライバにIRSTあったから
RAIDでもいけるかなと思ったけど・・・

報告ありがとうございます。

RAIDダメでしたか。
詳細はわかりませんがおそらくM/BのオンボードRAIDでしょうか。
Windows上から個々のディスクが見えていれば技術的には対応可能と思われますが、
諸事情により環境を用意できないため、申し訳ありませんが「未対応」とさせてください。
ブログ上に動作NGとして明記しておきます

No title

OS Windows7 x64
使用コントローラー LSI SAS2008(IBM ServeRaid M1015)
コントローラーのファームウェア 9211-8i P15のITファーム
LSIのSAS2ドライバP15(ver 2.0.60.2)で正常に使えました。

No title

OS Windows7 x64
使用コントローラー Marvell 88SE9172
Marvell 91xxドライバ(1.2.0.1032)
非RAIDのAHCI設定で動作しませんでした。

>LSI SAS2008(IBM ServeRaid M1015)
私も持ってるので実はちょっと気になってました。
ただLinux機で稼働中のため気軽に試せなくて…
情報ありがとうございます。

>Marvell 91xxドライバ(1.2.0.1032)
当方コントローラは88SE9123ですが、
ご報告のドライババージョンにて動作しないことを確認しました。
v1.2で対応しましたのでよかったらお試しください。

No title

OS Windows7 x64
コントローラ JMicron JMB362
Jmicronドライバ JMB36X_WinDrv_R1.17.65_WHQL
非RAIDのAHCI設定

Model、Serial情報の取得ができず空欄。
WD HDDではないとの表示。
JmicronドライバをStandard AHCIドライバに変更しないと動作不可。

ご報告ありがとうございます。
JMicronは環境がないためちょっと対応は難しいかもしれません。
一応テストプログラムを用意したので、以下のように実行し、
できたログファイルの中身を非公開コメントで送ってもらえますでしょうか。

wdidle3 /r <JMicronコントローラにつないだHDD番号> >C:\wdidle3.log

テストプログラムはこちらです。
http://ux.getuploader.com/liliumrubellum/download/25/jmicron_test.zip
pass: jmicron

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Jmicronログファイル

ログ確認しました。
残念ながら期待していた情報は取得できていませんでした…
ここから先は実環境で試行錯誤してみないと進めなそうなので、
現時点ではJMicronは未対応ということにさせてください。
せっかくご協力いただいたのに申し訳ありません。

マジで?って感じなんですが

USB接続のケース経由で使えちゃいました。
OS Win7 32bit
使用ケース Century CRIS35U3(USB3.0)をノートPCのUSBポート(2.0)へ接続
WD20EARS、EARX、WD30EZRX-1TBP
いずれでも使えました。
Buffalo HD-CN500U2 の中身を↑に変えたもの、
Century CSS35U2 (共にUSB2.0)
では使えませんでした。

Re: マジで?って感じなんですが

USBはメーカーや機種によって実装がまちまちらしいので
動いたらラッキーくらいに思っていただけると助かります。
とはいえ、まずは一件、動作実績ができて私も安心しました。
ご報告感謝します。

No title

OS Win7 64bit
LSI SAS 9300-8i
Firmware Product ID : 0x2221 (IT)
Firmware Version : 02.00.00.00
LSI_SAS3.SYS (StorPort) V2.50.65
使えました。感謝。

マザーによっては動かない?

私の環境ではp8z67-v pro/gen3では正常に使えましたが、
p7p55d-eではなぜか「wdidele3 /R」のコマンドを打っても、
各ドライブの状態がわかりません。
HDDは全てWD製で320の古いのから2TBの最新まで4台使ってます。
ドライバはたぶんインテルの奴でIDEかAHCIかは確認してませんが、
たぶんIDEです。OSはWINDOWS 8.1の64bitです。

Re: マザーによっては動かない?

> 私の環境ではp8z67-v pro/gen3では正常に使えましたが、
> p7p55d-eではなぜか「wdidele3 /R」のコマンドを打っても、
> 各ドライブの状態がわかりません。

「Configure Idle3.」以降何も表示されないといった症状でしょうか?
もしそうでしたら、お手数ですがコマンドプロンプトを
「管理者として実行」して試してみていただけますでしょうか。


>LSI SAS 9300-8i

貴重なご報告ありがとうございます。


> JMicron

その後、私の方でもJMicronチップ搭載のSATAカードを入手していろいろ試したのですが
どうにもWDのベンダーコマンドを受け付けてくれず断念しました。力不足で申し訳ないです。

上手くいきました

>「Configure Idle3.」以降何も表示されないといった症状でしょうか?
そうです。

おっしゃる通りにコマンドプロンプトを右クリして「管理者で実行」を選んで起動して「wdidele3 /R」と打ち込んだら、各ドライブのモデル名、シリアル、Idle3の状態が出ました。解決です。
ありがとうございました。

Re: 上手くいきました

ご報告ありがとうございます。
windows8以降で実行権限周りが厳しくなったのかもしれません。
記事本文にも注記しておきました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

3倍・・とは言わないが

知人から「変な音がする」と託されたNECの2011年モデルLL750ES6「R」に内蔵のWD7500BPVTは/Rで見たところ4秒に設定されていました
当然のように/Dを適用しときました

Re: 3倍・・とは言わないが

> NECの2011年モデルLL750ES6「R」に内蔵のWD7500BPVT

お、2.5inchモデルですか。動作したようで何よりです。
初期状態で4秒に設定されてるものもあるんですねえ~
ほっておくと凄まじい勢いでカウントされていきそうですね(;´∀`)

初期設定値

http://blogs.yahoo.co.jp/to_5476/32432104.html

他の方のブログですが、IntelliParkの初期設定値が
最近のロットでは違う可能性があるみたいですね。
何とも悩ましい。

Re: 初期設定値

そのようですね。

それと仕様がうろ覚えなんですが
「12.8」は確か実際は30秒だったような気がします。。。
ちょっと時間のあるときに確認してみます。

Re: Re: 初期設定値

遅くなりましたが12.8秒の件確認しました。
結論から言うと12.8秒はタイマー値として有効な(ありえる)数字です。
ただし普通に設定することはできません。

・単に「wdidle3 /s12.8」と実行した場合タイマーは30秒にセットされます。
 (これはオリジナルと同様の動作です。つまりオリジナルでは12.8秒にセットすることは不可能です)
・工場出荷状態以外で12.8秒に設定するには拙作にて「wdidle3 /s12.8 /x」を実行します。

動作報告

USB HDDケースで使用できたとの書き込みを見ましたので
私も MARSHAL USB3.0対応HDDケース MAL351U3 と WD30EZRX
の組み合わせで Win XP ノートPCで実行してみたところ
無事に IntelliPark を Disable することができました。
ありがとうございました。

No title

はじめまして。
下記の環境にて、Disableにして値は保存されているのですが
実際には8秒でアンロードされてしまいます。
最長の3810秒にしてみても同様でした。
ちなみに、デフォルトの値は8秒でした。
変更後にはシャットダウンをし、元電源を断って数十分放置した後にチェックしています。
やはり製造が最新のものなのでこの値を無視するように設計変更されてしまったのでしょうか。
何かアドバイスを頂けたら助かります。

OS:Win7 Home 64bit
M/B:Asrock B85M-ITX
コントローラ:Intel 8 Series/C220 Chipset Family SATA AHCI Controller
ドライバ:IRST 12.8.0.1016
HDD:Scorpio Blue WD10JPVX-22JC3TO
製造年:2014年3月
備考:管理者で実行する必要あり

Scorpio Blue WD10JPVX-22JC3TO

詳細な報告感謝します。
型番からすると2.5inchのBlueでしょうか。
(そもそもBlueにIntelliParkが搭載されているかわからないのですが搭載されているとして)
タイマー値の変更には成功している(ように見える)ことから、
HDD側の仕様変更である可能性は十分ありえると思います。

以下を確認していただくことで環境要因との切り分けがもう少しはっきりするかもしれません。

A) 同一環境で、ある程度実績のあるモデル(WD20EZRXなど)を正常に変更できるかどうか
B) オリジナルのWDIDLE3でWD10JPVX-22JC3TOを変更するとどうなるのか

HDD側の仕様変更が疑われる以上、タイマー値変更に際しては
既知のモデル以上にリスクがあることを理解した上でお願いします。
何かあっても責任取れませんので。。。

No title

ご返答が遅くなりました。
早急にお返事頂きありがとうございます。
2.5のBlueです。
データ用ドライブとして使っているのですが使用状況によって
止まった次の瞬間にスピンアップするというような事が結構頻繁に起こるのです。
これはただの省電力機能なんでしょうか。
動画ファイルを見ている時、5分間隔でキャッシュして止まってまた動いて・・・
といった妙な動作をすることがあるので、何を想定して設計されているのか・・・
少し調べた情報でIntelli Parkによる機能なのではないかと判断してツールを使ってみた訳なんです。

A)のHDDは持っていないので確認できていませんが
B)のオリジナルのWDIDLE3については起動FDを作りDOS上で、Win版WDIDLE3での設定が
反映された状態になっていました。
逆にオリジナルWDIDLE3で設定値もWin版から確認できました。

今はCristal Disk infoのAPM機能を効かせてスタートアップで常駐させて止めずに運用できていますが
ファーム書き換えで対応出来たらスマートで良いのですけどね。

Re: No title

検証ありがとうございます。
オリジナルでも同様の動作ということなので、環境が原因でツールが
正常に動作していないという可能性はなさそうですね。

HDD側の仕様?によってタイマーが制御できないという事例は
私が把握している限りでは本ケースが初めてです。
これがScorpio Blueに限ったことなのか、それともGreenシリーズなどでも
順次このファームに置き換えられていくのかは注視していく必要がありそうです。

なお本件へのツール側の対応は今のところありません。
というか私のしょぼい技術力ではファームの解析とかできませんので。
ゴメンナサイ。。。

No title

以下、ご報告です。

PC: LaVie L LL750/NS
OS: win 8.1
ドライブC: 内蔵msata/ PX-128M5M(SSDに換装)
ドライブD: 内蔵sataⅢ/ WD10JPVX
ドライブG: 外付けusb3.0/ I-O DATA HDC-AET2.0K(WD20EZRX)

コマンドプロンプトから実行(管理者でないとNGでした)。
WD10JPVX、WD20EZRX共設定は8秒、/d実行。
WD10JPVXは、表示はdisabledに変わったが動作に変わり無し(8秒のまま)。
WD20EZRXは、表示、動作共設定が適用された。

以上です。

Re: No title

タイムリーな情報提供感謝です。
どうやらBlue特有の問題という線が濃厚のようですね。
本文でも注意喚起しておきます。

No title

はじめまして。
下記の環境で使用してみました。

M/B:ASUS P6T
OS:Windows7 x64
C:SSD PX-128M5P
E:WD20EARS

数年前WD20EARSを購入し、低速病を発症し使用不能になりRMAにて交換しましたが、やはり使い続けると低速病のような兆しが現れそうな気配がしたので様々なサイトを参考にして予防措置としてこちらのWDIDLE3を使用しました。
一応、適用後の動作からすると/dコマンドは正常に行えたみたいです。
録画用として使っていますが、以前はアクセスするたびにHDDランプが10秒以上つきっぱなしになってexplorerがフリーズしていましたが今ではそれはなくなりました。
HDDがダメになる前に新しいのを購入する予定ですが、intelliparkを無効にすることで逆にHDDの寿命が短くなることってあるんでしょうか?

Re: No title

ご利用ありがとうございます。

> intelliparkを無効にすることで逆にHDDの寿命が短くなることってあるんでしょうか?

磁気ヘッドがディスク上に留まったままになるので衝撃などに対するリスクは高まるかもしれませんね。
またIntelliParkを無効にしたからといって故障(低速病含む)予防にどれだけ効果があるかは微妙なところです。
個人的には"おまじない"程度だと思って使っています。

C1の回数

OS Vista x64
HDD WD20EZRX

古い外付け(USB2.0)のHDDをばらして、新しくこのHDDを差し替えて使っていまして、いろいろ検索をしてみると、こんな仕様があったのだと、こちらへたどり着きました。

実際、頻繁というほどアクセスするデータではないのですが、大事なデータなのでとても気になって、こちらのファイルを利用させていただきました。

:管理者実行より

実行後、本体のHDDしか認識がなく、仕方なく内臓のほうへ移し替えたところ、認識され、やはり8秒で設定されておりました。
/D で「Timer is disabled」と表示され、再度/Rで「〃」を確認。
ただ、とても窮屈な状態で換装、設定作業だったため、すぐに換装し直しシャットダウン後の確認をしていないのですが、とりあえずは大丈夫そうでしょうか? 一度シャットダウンをして、念のため主電源も抜いて再度電源は入れています。 ただ、換装し直しているので、設定が元にもどるなどなければとも、知識もないため、少々心配している次第です。

C1のサイクル回数がメインドライブで15、このHDDで721でしたが(知らずに放置していたらと思うと、ちょっとびっくりしました)、あとはこれをどのようにチェック?すればいいのでしょうか?
(8秒以の間隔をおいて、該当のHDDにアクセスすると増えるとかですか?)

初歩的しな質問で申し訳ありませんが、ご教示お願いいたします。

Re: C1の回数

ご利用ありがとうございます。

設定が反映されているかの確認方法としては、
仰るとおり、まめにアクセスするなどしてとりあえず一日使っていただき、
C1のカウント増が10程度なら反映されていると考えて良いと思います。
ただ外付けケースのほうに一定時間で電源が切れるような
省電力機能がある場合にはもう少し増えてしまうかもしれません。
またIntelliParkのタイマーは一度設定すれば再起動などで元に戻ることはありません。

初心者ということで最後に老婆心ながら一つアドバイスですが、
本当に大切なデータは日頃からバックアップを心がけてください。
特にお使いのGREENモデルは(私も使っていますが)お世辞にも信頼性が高いとは言えませので。

ありがとうございます

C1、少し気に留めながらチェックしてみます。

ちなみになのですが、百合亞さんお勧めのHDDを今後の参考までに
教えて頂ければと。。。

省エネということと、カカクの口コミを参考に購入に至った次第で、
メーカー自体そんなに多くないので限られてはくるのでしょうが、
よろしくお願いします。
(とりあえず、BUはとっていますが、もう一台取りたいと思っています)

Re: ありがとうございます

外付けやバックアップ用途なら緑は悪くない選択だと思いますよ。
私もここ数年は緑しか買っていなくて、マスターデータもバックアップも緑です。
そんなわけで残念ながら私から他にお勧めできる製品はないんです。

どんな高価で高品質を謳う製品でも壊れるときは壊れるので、
それならば個々のHDDの品質には最初からあまり期待せずに、
変わりにバックアップ体制を充実させることでシステム総体としての
信頼性確保に努める方向で私としては考えています。
(というか個人用途で予算もあまりかけられないので自然とこういう形になりました)

この辺りは使用目的と、そのデータにどれだけお金をかけられるかで変わってくるので
一概にこれが良いとは言えませんがHDD選びの参考になればと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

はじめまして、GONT と申します。

WD のIntelliPark機能を切りたくて、このHPにたどり着きました
Windows上で使えるWDIDLE3、とても便利で無事IntelliParkを切ることができたと思います。 ありがとうございます。

調べていたら、WDがサポートメールで配布したとされる
「WdIdle3 Version 2.0.0.1」 が存在するみたいですが
WDIDLE3 for Windows で対応予定などはあるでしょうか?

Re: No title

> 「WdIdle3 Version 2.0.0.1」 が存在するみたいですが
> WDIDLE3 for Windows で対応予定などはあるでしょうか?

私は使ったことありませんが、確かそのバージョンでの変更点は
タイマーに指定できる値が制限されたことだけだったと記憶しています。
他に新型ドライブへの対応などもあるのかもしれませんが
そういうことでしたら現在対応は考えていません。

No title

>管理人さん
返信ありがとうございます
確かにタイマー設定のみなら無意味ですね
よく調べもしないで書き込んで、申し訳ありませんでした。

これからも活動応援しています。
では。

ご報告

下記環境にて利用できました。
ありがとうございました。

win7 pro 64bit
管理者権限でコマンドプロンプト実行

USB外付け
OWL-ESL35S/U3

ドライブ
WD30EFRX-DS/N

※/rにて状況をまず確認してみたところ、
デフォルトで300secに設定されていました。
8secというのは現在は変更されているようです。

Re: ご報告

長らく放置してしまい申し訳ないです。。。
貴重なUSBでの動作報告、感謝いたします。

>デフォルトで300secに設定されていました。
最近HDD買っていなかったので知りませんでした。
それともREDだけなんでしょうか…?
情報ありがとうございました。

No title

OS:Windows10 64bit
HDD:WDC WD20EZRZ-00Z5HB0 (blue)
HDDケース:OWL-ESL35U3S2-BK
USB3.0接続では確認できず、
USB2.0接続で設定項目を確認することが出来ました。
最初から無効になっていましたが。

No title

WD40EFRXはコマンドFailedでした

No title

IOデータのUSB3.0外付けHDD、HDC-LA4.0で動作しました
HDDはWD40EZRZ-22GXCB0でした
OS Windows 7 64bit

No title

Win7(64bit) + IODATA HDCL-UTE2W(USB2.0動作)
動作OKでした。

WD製HDD内蔵を謳ったアイ・オー・データの外付けドライブを購入後、すぐにCrystalDiskInfoで中身を確認、HDD型番をググると、IntelliParkの情報が!
知らなかった~。(Blueの一部機種がグリーンそのままということも。(T_T) )
でもおかげさまで無事IntelliParkをOffることができました。ありがとうございます!

報告

 OSを以下の通り更新しましたところ、
サポートされていない16ビットアプリのため開始・実行できません、
との表示が出て使用できませんでした。

OS Win10 Pro Creators edition 64ビット版
管理者としてコマンドプロンプト実行


管理者様
 さっそくの返信、ありがとうございます。
当方固有の症状かもしれませんので、
何か進展がありましたら連絡させていただきます。
 なお、creators editionはクリーンインストールにて
導入しました。

Re: 報告

ご報告ありがとうございます。
Windows10のCreators Updateですね。
私も同様の環境(Win10 Pro 64bit)にUpdateを適用してみましたが
こちらではそういったエラーは発生せず正常に起動・実行できました。
(現在手元にWDのHDDがないので実際のタイマー値書き換えまでは確認できてません)
今のところ私の方では原因が思い当たらないのでこの件で何か情報を
お持ちの方がいましたらご連絡いただけると助かります。

動作報告(WD60EFRX)

Windows10 Pro にて WD60EFRX(WD Red 6TB)

H170M-PLUS SATA直差し … コマンドFailed
OWL-ESL35U3S2 USB3.0接続 … コマンドFailed

でした。

No title

intelliparkを無効にするツール「WDIDLE3」を使用してコマンドプロンプトで実行しましたが、command failedが出て実行出来ませんでした。
http://liliumrubellum.blog10.fc2.com/blog-entry-307.html このサイトの手順通りにやりました。
WD社の「WDC WD1001X06X-00SJVT0」という機種はこのツールは使えないんですかね?

Re: No title

想像ですがその機種はIntelliParkが搭載されていないのかもしれません。
普通のHDDの方のBlackシリーズは非搭載と聞きますので。

No title

XP + MARSHAL MAL-5135SBKU3 で問題なく動作


フォーム

ブログ内検索

自作ツールなど
■棒読みちゃんプラグイン
2ch専用ブラウザ読み上げ(改良版)

■IntelliPark設定ツール
WDIDLE3 for Windows

■マウスユーティリティ
Wheelpool

■ユーザー入力監視ソフト
iDLEM@STER

■さぽている攻略 [公開終了]
さぽつ~る(さぽつーる)
アイテムリスト成型
調合成功率計算
カテゴリー別

openclose

プロフィール

百合亞

Author:百合亞
敬虔な百合信仰者かつ崇拝者
将来の夢は女の子

管理人にメール

お名前:
メール:
件 名:

りんく
ことのはアムリラート

美少女万華鏡 -罪と罰の少女-

FLOWERS

2017年5月26日発売のNavel新作『月に寄りそう乙女の作法2.1エスパル』を応援しています!

「天結いキャッスルマイスター」応援中!

『想いを捧げる乙女のメロディー』2017年3月24日発売予定

オトメ*ドメイン

eye★phon(アイ・フォン)『つい・ゆり ~おかあさんにはナイショだよ~』

AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定!

お嬢様と秘密の乙女

カミツレ

【ハピメア】応援バナー

【白雪の騎士】応援バナー

ノブレスオブルージュ

シロガネオトメ

『ヒメゴト・マスカレイド』応援中!

屋上の百合霊さん

天使の羽根を踏まないでっ

「キミとボクとエデンの林檎」公式サイトへ

『るいは智を呼ぶファンディスク』を応援しています!

『処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~』絶賛発売中!!

りんく2
藤真拓哉オフィシャルブログ
CrystalDiskInfo - 水晶雫

マリかう

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

PR