<< NEW | main | OLD>>
数カ月前から、ファイルサーバのシステムディスクが
よくわかんないSMARTエラー吐いてたんですが
実害もなかったので放置していたわけです

で、先週になってどうも動作が怪しくなってきまして
(IOエラーでカーネルがハングしてるっぽい)
せっかくなのでリリース直後のfedora17を入れてみることにしました

--

64bit版のDVD.isoを焼いていざブートしてみると何かおかしい…
言語、キーボードレイアウトを選択したところで
ダイアログが文字化けして先に進めません

で、なんか違和感あるなと思ったら
いつものグラフィカルなインストーラじゃなくてテキストモードになってました
どうやらPCI接続のグラボCB-RAGEXL/8M/PCIたんの力不足の模様

PCI-Eスロット消費しないでいいから重宝してたんだけどなあ
仕方ないのでvnc繋いでインストールしました

--

インストール後、いつものようにNetworkManager切ったら
再起動後にNICが立ち上がってこない現象発生
OS起動後にservice network restartすると何事も無く起動するので
/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-pxpx
は問題無いはずなんですが、一応設定をあれこれ弄ってみるも改善せず

仕方ないのでNetworkManagerを起動したまま運用しようとしたところ
今度はsmbやnmbが起動に失敗する始末
ログを見てみると前提のnetworkがコケてる…

数時間ハマって結局原因わからなかったので
もう諦めてfedora16に戻そうと思いはじめた頃、
最後にもう一度何気なくNetworkManagerを切ってみたら
今度はnetworkもsmbもnmbも何事もなかったかのように起動しました

なんなんだよもう!!

いろいろ試したので結局何がいけなかったのかわからず終いですが
もしかしたらNetworkManagerの設定はsystemctlで
networkの設定はservice/chkconfigと明確に使い分けないといけないのかもしれないです…
よく覚えてませんがごちゃ混ぜで使ってた気がします

--

ntpの設定しようと思ったらntpdが入っていませんでした
どうやらいつの間にか標準のntpサービスがchronyというのに変わった模様
一度設定してしまったらあとはほとんど弄ることもないですし、
設定ファイルも似たような感じなので割りとどうでもよかったです

--

仮想マシンセットアップ(というか引越し)しようとしたらlibvirtが止まってました
手動起動するとこんなエラーで起動できません

Failed to issue method call: Unit libvirt.service failed to load: No such file or directory. See system logs and 'systemctl status libvirt.service' for details.

システムログとか書いてあるので/var/log/messagesを見ますが何も出てません
よく探してみたら/var/log/libvirt/libxl/libxl.logに出てました

libxl: error: libxl.c:56:libxl_ctx_init Is xenstore daemon running?
failed to stat /var/run/xenstored.pid: そのようなファイルやディレクトリはありません


うーん、xenstored…?
KVM/qemuな環境なんですがxenの何かが要るのかな?

さらによくわからないのが
libvirt起動してないのにvirshコマンドが使えちゃうし
ぶっちゃけ仮想マシン動いちゃってるんですよね
libvirtってvirshコマンド実行するのに必要な物だと思ってたんですが違うのかなあ

正直仮想化はよくわからない部分が多いので
何をどうしていいかサッパリです
とりあえず動いているからいいか……非常にキモチワルイけど



2012/06/14 追記

libvirtdは、なんだかよくわからないうちに正常起動するようになってました…
その間、特にlibvirtd周りは弄ってなかったんだけどなあ
別件でsystemctl --system daemon-reloadしたくらいだけど
本体再起動も数回してるはずですし、うーん…

また実機をシャットダウンする際に、仮想マシンが強制終了されてしまっていたので
調べてみたらlibvirt-guestsが落ちてるせいで
仮想マシン側にシャットダウンシグナルが送られていないようでした

libvirt-guestsは一応systemd管理下にあるんですが
実体はrc.dのinitスクリプトなので、
普通に実行しただけだとすぐ処理が終わってしまって
サービスとしてactiveだと認識されないみたいです

[Unit]
Description=Suspend Active Libvirt Guests
After=syslog.target network.target

[Service]
EnvironmentFile=-/etc/sysconfig/libvirt-guests
# Hack just call traditional service until we factor
# out the code
ExecStart=/etc/init.d/libvirt-guests start
ExecStop=/etc/init.d/libvirt-guests stop
RemainAfterExit=yes

[Install]
WantedBy=multi-user.target

このようにRemainAfterExitを指定してあげると、
こうした常時listenしないようなスクリプトも
処理終了後も引き続きサービスとして動作させられるようになります

ここ数日systemd.*のman読みまくってようやく慣れてきた感じです…
Linux comments(0) -


コメント


フォーム

ブログ内検索

自作ツールなど
■棒読みちゃんプラグイン
2ch専用ブラウザ読み上げ(改良版)

■IntelliPark設定ツール
WDIDLE3 for Windows

■マウスユーティリティ
Wheelpool

■ユーザー入力監視ソフト
iDLEM@STER

■さぽている攻略 [公開終了]
さぽつ~る(さぽつーる)
アイテムリスト成型
調合成功率計算
カテゴリー別

openclose

プロフィール

百合亞

Author:百合亞
敬虔な百合信仰者かつ崇拝者
将来の夢は女の子

管理人にメール

お名前:
メール:
件 名:

りんく
ことのはアムリラート

美少女万華鏡 -罪と罰の少女-

FLOWERS

2017年5月26日発売のNavel新作『月に寄りそう乙女の作法2.1エスパル』を応援しています!

「天結いキャッスルマイスター」応援中!

『想いを捧げる乙女のメロディー』2017年3月24日発売予定

オトメ*ドメイン

eye★phon(アイ・フォン)『つい・ゆり ~おかあさんにはナイショだよ~』

AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定!

お嬢様と秘密の乙女

カミツレ

【ハピメア】応援バナー

【白雪の騎士】応援バナー

ノブレスオブルージュ

シロガネオトメ

『ヒメゴト・マスカレイド』応援中!

屋上の百合霊さん

天使の羽根を踏まないでっ

「キミとボクとエデンの林檎」公式サイトへ

『るいは智を呼ぶファンディスク』を応援しています!

『処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~』絶賛発売中!!

りんく2
藤真拓哉オフィシャルブログ
CrystalDiskInfo - 水晶雫

マリかう

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

PR