<< NEW | main | OLD>>
待望の新ノートPCを買いました!

構成の柔軟さと、後々のメンテナンスの観点から
今回はBTOモデルを選択してみました
構成はこんなかんじです

【CPU】i7-3610QM (2.30GHz / 4C8T)
【メモリ】8GB
【VGA】GT650M
【HDD】500GB
【光学ドライブ】DVD
【OS】Windows7 Home Premium 64bit
【モニタ】15.6型 フルHD光沢液晶ディスプレイ (1920×1080)

LuvBook Kというモデルのエントリー構成です
http://www.mouse-jp.co.jp/m-book/luvbookk/

このモデルはなんと内蔵ストレージを2台搭載できるので
購入して早速メイン機のお古のC300を増設し、OSを入れ替えました
【SSD】128GB


ivy i5 + 内蔵グラフィックモデルを買うつもりで6月まで待ったんですが
i7との価格差がほとんどない状況だったのでi7モデルにしました
そして気づいたらグラフィックもなかなかのモノが…
この構成で8万しないんですからすごい時代になったものです

ただしそれなりに熱は出ます
筺体(底面)は結構熱くなり、ファン排気もかなりアツアツです
ただ表面の手を置く範囲にはほとんど熱は伝わってこないので快適です

ファンは停止・弱・強の三種類の動作があるようです
停止または弱回転の時は非常に静かですが、フル回転になるとそれなりに五月蝿いです
ただ室温30度程度の今の時期でもエロゲ程度ではほとんど弱回転のままです
総じてとても静かな動作音だという印象です

では、1ヶ月使ってみて感じた良い点・悪い点など書いていきます


良い点

・高解像度で作業が捗る

・内蔵ストレージを2台搭載可能

・分解しやすい(メンテナンス性が良い)

・デザイン


悪い点

・キーボードレイアウトが使いづらい

・パームレストの縁が角ばってて痛い

・スピーカーが底面について音がこもる

・ゲームプレイ中に音が乱れることがある ※2012/10/13 原因判明



良い点は購入時のポイントでもあるので当然といえば当然です

解像度に関しては、今まで使っていたVAIO Sが13型の1280×800で、
現在主流の1366×768だと縦が若干削られるのでそれは嫌だなと

個人的には13型で1600×900がベストだったのですが
そんな変態仕様はやっぱりVAIOくらいしかないので
ちょっと大きいですが15型のフルHDで妥協しました

ただやはり文字はかなり小さくなりました
テキストベースの作業だと(今までの環境と比べて)目が疲れます
この辺は人によって賛否がわかれるところでしょうね
個人的にはその点を差し引いても作業領域が広いのはありがたいです

グレア液晶は初めてでしたが、当初はやはり映り込みが気になりました
しかし慣れてくるとある程度は気にならなくなりますね
ただしエロゲの途中でイケメンが映るのだけは勘弁して欲しいです
もしノングレアモデルがあったなら今でもノングレアを選ぶと思います



内蔵ストレージが2台搭載できるノートというのは
現時点でほぼ唯一の選択肢になるんじゃないでしょうか?
(全メーカー全モデル調べてるわけじゃないんでわかりませんが)

最近のSSDは128GBや256GBあたりのモデルがお買い得ですが
それなりにデータを入れる予定があると容量的に不安なラインですよね
そいういう意味で、デフォルト構成でついてくる500GBのHDDを
そのままデータ用として併用できるのは非常にありがたいです

私はゲーム(主にエロゲ)をHDDに入れてその他のものはSSDという風に使い分けてます
以前はシステムと共有で160GBのHDDが1台だったので
容量がなくなってくると古いゲームを削除してやりくりしてたんですが、
ある日突然あのCG見たい!ってなると再インスコが面倒なんですよね…

HDDといっても今のものは記録密度があがってるので
エロゲ用途では速度面も全くストレスないです



SSDは自分で増設したのですが非常に簡単でした
なんといってもネジ2個はずすだけで内部へアクセスできます
裏蓋を開けると基板側からSATA端子♀がむき出しになっているので
ケーブルレスでSSDを直結するだけでokです

裏蓋を開けたところです
20120730_01.jpg
画像左下に初期HDD(本体をひっくりえしているので通常は右手の下にきます)があり
中央にSATAデバイスの増設用スペースがあります

C300を増設したところです
20120730_02.jpg

以前使用していたVAIOは背面ネジ10個くらい外してキーボード外して
またネジ外してパームレスト外してまたネジ外して…ってな感じでしたが
さすがBTOモデル、この辺のメンテナンス性は素晴らしいです

しかも保証もユーザーカスタマイズに対して親切になっていて
裏蓋を開けたくらいじゃ保証は消えないそうです
確かパーツを交換してもそのパーツ自体に問題があるわけじゃなければ
普通に保証を受けられるようなことを、マウスの店舗の人が言っていました
(うろ覚えなので心配なら購入前に確認するといいと思います)



デザインについては好みの問題が大きいためあまり細かく書きませんが、
個人的には、パームレストなどにアルミの削りだし加工のような
質感が入っているのがとても気に入っています(実際の材質はプラスチックかも)

天板のドット模様とマウスコンピュータのロゴは正直要らないですが、
全体的にシャープで洗練されている印象です



次に買ってから気づいた残念な点です

まずなんといってもキーボードレイアウト
20120730_03.jpg

右Ctrlから方向キーとテンキーにかけて一切間隔があいていないため
ブラインドタッチで方向キーを探すことが非常に困難です
隣接するテンキーの0をタッチしてしまったり誤操作頻発です
DeleteもBackSpaceの上に来るようにして欲しかったです

またテンキー部分も縦三列という変則構造となっており
プラス(+)やマイナス(-)キーは上部にあります
更に酷いのがテンキー一番下の段で、方向キーがテンキーに食い込んでいるため
0が一つ右側にずれ、行き場を失った小数点キー(.)は上部に追いやられています

はっきり言ってテンキー部分は使い物になりません
いっそNumLockして使うのが正解かもしれません

それからファンクションキーも、よくある4つ区切りの間隔がありません
F2とか左端に近いキーはまだいいのですが、中央付近のF5が探しにくいです
頻繁に使うボリュームコントロールがF5/F6に割り当てられているので余計に辛いです

左CtrlやFnキーの位置、キータッチくらいは確認するんですが
これからは方向キー周りもチェックして選ぼうと思います…



次にパームレストについて
店頭でデザインを見た時シャープで格好いいと思ったのですが
実際に使ってみると、ちょうど淵の部分が手首にあたって痛いです

サイズが15型になったことで今までよりも奥まで手を伸ばす必要があること、
さらに本体の厚みもそれなりにあり、
加えて私の場合、ベッドの上で寝っ転がりながら使用するため
高低差でパームレストの縁に手首がひっかかるような感じになるためです
机に向かって使うならあまり問題ないかもしれません



続いてスピーカーの位置ですが、
まさか底面についている機種が存在するとは想像すらしていませんでした
買ってきて早々、音がこもるような違和感を覚え、
その時初めてスピーカーが底面にあることに気づきました

位置は底面の手前寄りに左右2チャンネルです(上の分解画像参照)



最後にゲームプレイ中に音が乱れることがある問題について

エロゲをやっていると、BGMやキャラボイスが飛んだり戻ったりすることがあります
例えば「横暴ですわ、お姉さま方のいじわる!」というセリフがあったとして
それが「横暴ですわ、おま方の姉さいじわる!」みたいに再生されることがあるんですね

最初ゲーム側のwin7への対応が不完全だからだと思っていたんすが
最近発売の別のゲームでも発生したので、どうもサウンドドライバが怪しい気がします

とりあえずここにあるドライバ6.0.1.10500に上げてみましたが変化なし
https://www2.mouse-jp.co.jp/ssl/user_support2/sc_faq_documents.asp?FaqID=9144

ドライバの設定を変えてみたり
THX TruStudio Pro(サウンド関係のソフト)を切ってみたり
DirectXエンドユーザランタイム入れてみたりしましたが
どれも効果なかったです

CPUスペックは十分なので処理落ちではないと思います
TBの切り替えタイミングで発生する可能性があるという記事もみましたが
BIOSにTBを無効にする項目がないので試せないです
HDDチェックは異常ありませんでした

打つ手ないのでとりあえず新しいドライバ待ちですかねー
ちなみに具体的なタイトルと発生状況はこんな感じです

素晴らしき日々:
 BGMで発生、5分に一回くらいのかなりの高頻度

創刻のアテリアル:
 キャラボイス・BGMで発生、一周クリアまでに2~3回程度のごく低頻度

PC変えてからまだ2タイトルしかやっていないのですが、
頻度こそ違うものの2タイトルとも発生しています
メーカーも別ですしやはり環境面の問題でしょうね
なおゲーム以外の普通の動画なんかでは今のところ発生していません


2012/10/13 追記

どうもハードディスクアクセスのタイミングで発生することが
多いような気がしてHDD周りをもう一度調査してみました
内蔵ドライブはHGSTのHTS547550A9E384という型番でした

まずCrystal Disk MarkやHD Tuneなどでもう一度ベンチを取り
速度が極端に落ちてないことを確認しました

次にAHCIドライバ(Intel Rapid Storage Technology)の
最新バージョンが出てないか確認しました
インストールされていたのは11.1.0.1006で
マウスコンピュータで提供されている最新版も同じでしたが
Intelのページには11.6.0.1030がupされていたので
こいつを入れてみました……変化なし

次にパーティションオフセットを確認してみます
このHDDは容量500GBのくせにちゃっかりAFTモデルらしいです
Win7でフォーマットしたので問題ないはずなんですが
一応msinfo32してみます……問題なし

次にSMART情報を見てみました
ここでロード/アンロードサイクルがやけに多いことに気づきました
この現象どこかで見たことあるような…
そう、WDのHDDでIntelliparkが動作してるとこんな感じでした
頻繁にヘッドを退避させるためデータ読み込みに遅延が発生する……
可能性は十分ありそうです

HGSTのHDDはほとんど使ったことがなかったので
某所で聞いてみたところ、やはり同種の省電力モードが
搭載されているという情報を得ました

しかし純正のFuture Toolでは省電力モード(APM)の
変更ができず、一瞬諦めかけたのですが
Crystal Disk Infoで変更できることがわかり早速無効にしてみました

で、まだ様子見数日の段階ですが、それ以降ピタリと収まっています
一番発生頻度が高かったため、すっかり確認ツールと化している『素晴らしき日々』を
1時間ぐらいプレイしてみましたがまだ一度も発生してません
とりあえず不調の一因がHDDにあったことは間違いないでしょう




【総評】

なんといってもコスパが素晴らしいですね
最初にも書きましたがi7 + GT650Mで8万はいい買い物でした
(もちろん別途システムのSSD化はすべきです)

さらに15型のフルHDモニタと内蔵ストレージ2台という
レアなベアボーンを採用しているので、
そこに魅力を感じる私みたいな変態にはベストチョイスだと思います

ただ致命的なのはやはり方向キー回りのキーレイアウトですね
ホントどうしましょう…
ハードウェア comments(0) -


コメント


フォーム

ブログ内検索

自作ツールなど
■棒読みちゃんプラグイン
2ch専用ブラウザ読み上げ(改良版)

■IntelliPark設定ツール
WDIDLE3 for Windows

■マウスユーティリティ
Wheelpool

■ユーザー入力監視ソフト
iDLEM@STER

■さぽている攻略 [公開終了]
さぽつ~る(さぽつーる)
アイテムリスト成型
調合成功率計算
カテゴリー別

openclose

プロフィール

Author:百合亞
敬虔な百合信仰者かつ崇拝者
将来の夢は女の子

管理人にメール

お名前:
メール:
件 名:

りんく
「天結いキャッスルマイスター」応援中!

『想いを捧げる乙女のメロディー』2017年3月24日発売予定

オトメ*ドメイン

eye★phon(アイ・フォン)『つい・ゆり ~おかあさんにはナイショだよ~』

AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定!

お嬢様と秘密の乙女

カミツレ

FLOWERS

2014年発売予定のNavel新作『月に寄りそう乙女の作法2』を応援しています!

【ハピメア】応援バナー

【白雪の騎士】応援バナー

ノブレスオブルージュ

2013年発売予定のNavel新作『乙女理論とその周辺』を応援しています!

シロガネオトメ

『ヒメゴト・マスカレイド』応援中!

2012.10.26発売のNavel新作『月に寄りそう乙女の作法』を応援しています!

屋上の百合霊さん

天使の羽根を踏まないでっ

「キミとボクとエデンの林檎」公式サイトへ

『るいは智を呼ぶファンディスク』を応援しています!

『処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~』絶賛発売中!!

りんく2
藤真拓哉オフィシャルブログ
CrystalDiskInfo - 水晶雫

マリかう

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

PR