<< NEW | main | OLD>>
気づいたらFedora14のサポートが切れていたのでアップデートしました。
まあいろいろあって結局クリーンインストールになってしまったんですが。

いつもはyumでアップグレードしてるんですが、
今回はpreupgradeとやらを試してみようと思いました。
アップグレード先にはF15, F16, F17が選択できました。
調べてみたらF18はF17からじゃないとアップグレードできないようです。

いきなり三段階特進のF17はかなり不安なのでバックアップを取り突撃。
案の定「お使いのシステムは古すぎる可能性があります」的なエラーがでました。
ついでにF16、F15も同様のエラーでうまくいかず。

preupgrade使えねえええええええええええ

結局yumでやることになるのかと思いきやこっちでもエラー出まくり。

うーん。。。
確かこのマシンはF14を新規で入れて、用途もほぼファイルサーバ専用機なので
パッケージも変わったものは殆ど入ってないはずなんですけどねえ・・・

まあ仮に騙し騙しアップできたとしても、どうせF17→F18で躓きそうだったので
もう最初からF18をクリーンインストールすることにしました。
前々からシステムがLVMの上に乗ってて気持ち悪いと思っていたことですしねっ

--

で、とりあえず基本的な設定が終わったので、
今回気づいた点などをつらつらと書きとめておきます。


■ファイアウォールがiptablesからfirewalldになってる

sambaが繋がらなくてiptablesを見ようと思ったら
設定ファイルごとなくなってるのでびっくりしました。
まあ初期状態でいきなりsshが繋がったので漠然とした違和感はありましたが。

しかしfirewall-cmdって・・・打ちにくいですよね。
なぜかオプションに省略形が用意されてないのでもうタイプ量がマッハ。
なんとかしてください。。。

設定方法なんかもメモがてら書こうと思いましたが、
長くなったので別記事にしました。


■systemctlの.serviceが省略できるようになった

firewall-cmdはこういうの見習ってください。
まぁこっちはもともとTab補完が効く分だけまだマシだったんですが。

むしろコマンド名もsysctlとかでよかったんじゃ・・・と思ったらすでにありました。
じゃあsysconで。ちなみに私は姉派です。


■LVMがLVM2になってる

最近LVMは触ってなかったのでいつ変わったのかは知りません。
後方互換があるらしく、LVM(無印)なディスクもLVM2で扱えました。


■rngd.serviceが起動に失敗している

ハードウェア乱数生成器に関するサービスらしいです。
/dev/tpm0が開けないとかで、調べてみたら同じエラーが出てる人が結構いました。
まあ致命的ではないようですし、この機能も使う予定も当面ないので
サービスをdisableにして放置しとくことにします。


■sambaユーザーの移行

今回一番困ったのがコレです。
ぐぐってみると
/etc/samba/smbpasswd や /etc/samba/passdb.tdb
にあるという記事を多く見かけたのですが、
私の環境にはそんなファイルは落ちてませんでした。

で、ようやく発見したのがここです。
/var/lib/samba/private/smbpasswd
もしかしたらこれも必要かもしれません。
/var/lib/samba/private/secrets

他にもいくつかtdbファイルがあるので、
このあたりを参考に必要そうなものを判断するといいと思います。
http://www.samba.gr.jp/project/translation/Samba3-HOWTO/install.html#tdbdocs

本当はpdbeditコマンドの-iと-eを使って入出力先を指定したほうが良さげですが、
私の環境だとエラーが出てうまくいかなかったので、単純に上書きコピーしました。
smbpasswdとsecretsの2つをコピーして、今のところ問題なく動作しています。


2013/06/23 追記

sambaのエラーメッセージが出てることに気づいたので追記。

■sambaエラーメッセージ その1
standard input is not a socket, assuming -D option

smbdがデーモンとして起動してないのが原因っぽいです。
とりあえず起動時の設定を確認してみます。

[Unit]
Description=Samba SMB Daemon
After=syslog.target network.target nmb.service winbind.service

[Service]
Type=forking
Environment=KRB5CCNAME=/run/samba/krb5cc_samba
PIDFile=/run/smbd.pid
LimitNOFILE=16384
EnvironmentFile=-/etc/sysconfig/samba
ExecStart=/usr/sbin/smbd $SMBDOPTIONS
ExecReload=/usr/bin/kill -HUP $MAINPID

[Install]
WantedBy=multi-user.target

引数がSMBDOPTIONS変数になっていますね。
で、こいつが設定されているのがココ。

## Path:           Network/Samba
## Description: Samba process options
## Type: string
## Default: ""
## ServiceRestart: samba
SAMBAOPTIONS=""
## Type: string
## Default: ""
## ServiceRestart: smb
SMBDOPTIONS="-D"
## Type: string
## Default: ""
## ServiceRestart: nmb
NMBDOPTIONS=""
## Type: string
## Default: ""
## ServiceRestart: winbind
WINBINDOPTIONS=""

こんな感じで"-D"を指定したらエラーメッセージが消えました。


■sambaエラーメッセージ その2
Ignoring unknown parameter "display charset"

display charsetオプションは、samba4系で廃止されたようです。
まぁ無視されるようなので残しておいても問題ないとは思いますが
ログが鬱陶しいのでsmb.confから当該行を削除しました。

smb.confのオプションで変更のあったものについてはリリースノートにまとまってます。
http://www.samba.org/samba/history/samba-4.0.0.html
Linux comments(0) -


コメント


フォーム

ブログ内検索

自作ツールなど
■棒読みちゃんプラグイン
2ch専用ブラウザ読み上げ(改良版)

■IntelliPark設定ツール
WDIDLE3 for Windows

■マウスユーティリティ
Wheelpool

■ユーザー入力監視ソフト
iDLEM@STER

■さぽている攻略 [公開終了]
さぽつ~る(さぽつーる)
アイテムリスト成型
調合成功率計算
カテゴリー別

openclose

プロフィール

百合亞

Author:百合亞
敬虔な百合信仰者かつ崇拝者
将来の夢は女の子

管理人にメール

お名前:
メール:
件 名:

りんく
「天結いキャッスルマイスター」応援中!

『想いを捧げる乙女のメロディー』2017年3月24日発売予定

オトメ*ドメイン

eye★phon(アイ・フォン)『つい・ゆり ~おかあさんにはナイショだよ~』

AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定!

お嬢様と秘密の乙女

カミツレ

FLOWERS

2014年発売予定のNavel新作『月に寄りそう乙女の作法2』を応援しています!

【ハピメア】応援バナー

【白雪の騎士】応援バナー

ノブレスオブルージュ

2013年発売予定のNavel新作『乙女理論とその周辺』を応援しています!

シロガネオトメ

『ヒメゴト・マスカレイド』応援中!

2012.10.26発売のNavel新作『月に寄りそう乙女の作法』を応援しています!

屋上の百合霊さん

天使の羽根を踏まないでっ

「キミとボクとエデンの林檎」公式サイトへ

『るいは智を呼ぶファンディスク』を応援しています!

『処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~』絶賛発売中!!

りんく2
藤真拓哉オフィシャルブログ
CrystalDiskInfo - 水晶雫

マリかう

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

PR