<< NEW | main | OLD>>


2016
05/30

FLOWERS秋篇

例年より一ヶ月ほど遅い発売で待ちに待たされた秋篇!
今しがた読破しその足で記事を書いております。

メインの金銀コンビはさることながら、沙沙貴姉妹が思いの外
ストーリーへ深く絡んできたことで予想以上に楽しめました。
むしろ私的には沙沙貴姉妹の話の方が良かったくらいですです。

そしてますます凛々しくなる蘇芳さん。
新たな謎も提示され冬篇がますます楽しみです。
次回でシリーズが完結してしまうのは非常に名残惜しいですが
ぜひ最後はハッピーエンドで幸せになってもらいたいものですね。



ちなみに。
これからFLOWERSシリーズをやってみようと思っている方は
必ず春篇から順番にプレイしてくださいね。
一年間の出来事を季節ごとに四分割している形式ですので
作品全体には強固な連続性があります。
途中から入るとワケわからないですよ。





以下ネタバレあり雑感。
私は入れ替わりとか変装とか大好きな人間なので
沙沙貴姉妹のシナリオは本当に心躍る展開でした。
ただ入れ替わりは春篇で一度やったネタだったので
流石にもうこないだろうと完全に油断していました。
そういえば苺ちゃんの口癖が「わたし的に」なのに対して
林檎ちゃんは「わたしとしては」と言うことが多い気がして
後から読み返してみたものの必ずしもそうでもないみたいですね。

そんな訳で苺ちゃんの涙の告白は今作一のお気に入りです。
入れ替わりを知ったうえで初めから聞くと本当に切なくなります。
双子をどのように演じ分けていたのかとても気になって
おまけのキャストインタビューを真っ先に聞きましたが、
こだわりをもって演じていただいていることが伝わってきます。
こういうのを聞くととても嬉しくなります。
長妻樹里さん、タグ添付、分類、記録。

そして二周目で見れる林檎ちゃん視点の描写。
(一周目でも百合の開花具合で見れるのかな?)
同じ場面を目線を変えて見せる演出って大好きなんですよ!
譲葉への思慕の情が本意からなのかずっと引っかかって
いましたがどうやらプロローグのミスリードだったみたいですね。
ちょっと矛盾しているような気もしますが……

あと欲を言えば苺ちゃん視点のも読みたかったですね。
今回のシナリオで最も割りを食ったのは苺ちゃんだと思うんですが
彼女がどんな想いで譲葉との逢瀬を重ねていたのか、
心の底で妹のことをどう思っていたのか覗いてみたい気はします。

ちなみに鐘楼のルーガルーのミステリー。
私は苺が林檎のことを襲ったのだと邪推してしまいました。
どうやら私が思っている以上に苺ちゃんは天使だったようです。
理想とは違いますがこんなお姉ちゃんも素敵だなと思いました。

謎解きは今回一度もストレートで突破できませんでした。
推理は良い線いっているんですが選択肢がちょっと意地悪というか
話の持って行き方次第では当てはまりそうなものが複数あったり。



なんか沙沙貴姉妹の話ばっかになってしまいましたね。

ネリネについてはトークショーで言われてた「ブラックネリネ」
がどんなものかと戦々恐々としていましたが想像していたほど
酷くはなくて安堵しました。
私もたまに近い感情を抱いてしまい自己嫌悪に陥るので
彼女の「……イヤな女」という短い独白には共感を覚えます。

ひとつはっきりしない点は、彼女が譲葉の告白を受け入れられ
なかった理由が、過去の件を後ろめたく思っていたからなのか、
それとも信仰上の葛藤があったからなのかということです。
もちろんどちらもあるでしょうが、おそらくネリネ自身は
前者を、譲葉は後者をより大きな障害と感じていただろうと
いうのが私見です。
でもだとすると随分遠回りな恋をしてしまったんだなあと。

あと気になったのはネリネの日記を盗み見る一幕。
私なら告白の日を真っ先に繰るところですが……
それにしても秘密を作ったり、他人の秘密を覗き見るという
行為はどうしてこうも甘美なのでしょうね。
今作は私の好きな演出がたくさんあって本当に楽しめました。



シリアスシーン以外で好きだったのは、
紅葉狩りで栗拾いのペアを決める時のやりとり。
「何故だか感動している我が師は置いておくとして、」
「苺君が不満なのは分かるが、蘇芳君はなんだと言うのか?」
素なのか言い回しが妙に可笑しくてツボにはまってしまいました。
というか譲葉先輩って蘇芳ちゃんの友達属性知らないんでしたっけ??

そういえば春篇のときから気になっていたんですが、
この作品で語り手の独白が入るとき、普通にテキスト枠内に
書き出す場合と、吹き出しで表示する場合がありますけど
何か使い分けているんでしょうかね。



さてさて冬篇は一体どうなってしまうんでしょうか。
ここまでで一応全キャラスポットがあたったわけですから
やはりまた春篇の面々が主役になるんでしょうね。
全篇通じて蘇芳×マユリが一番好きなので、立花さんには
申し訳ないですがお二人にはどうか幸せになって貰いたいです。
譲葉とネリネはあのTRUE ENDですからもう登場しないかもですね。

あと今気付きましたが夏篇の記事書いてなかったですね……
ストーリー的には夏篇が一番好だったんですけど。
なんといってもキャストインタビューが良いです。
一粒で二度オイシイ的な。

なんかとりとめない内容になってしまいました。
冬篇、期待しています!
ハッピーエンドでお願いします!!(≧▽≦)
あとブログ用バナーも用意して頂けると非常に嬉しいです。
雑記 comments(0) -


コメント


フォーム

ブログ内検索

自作ツールなど
■棒読みちゃんプラグイン
2ch専用ブラウザ読み上げ(改良版)

■IntelliPark設定ツール
WDIDLE3 for Windows

■マウスユーティリティ
Wheelpool

■ユーザー入力監視ソフト
iDLEM@STER

■さぽている攻略 [公開終了]
さぽつ~る(さぽつーる)
アイテムリスト成型
調合成功率計算
カテゴリー別

openclose

プロフィール

百合亞

Author:百合亞
敬虔な百合信仰者かつ崇拝者
将来の夢は女の子

管理人にメール

お名前:
メール:
件 名:

りんく
2017年5月26日発売のNavel新作『月に寄りそう乙女の作法2.1エスパル』を応援しています!

「天結いキャッスルマイスター」応援中!

『想いを捧げる乙女のメロディー』2017年3月24日発売予定

オトメ*ドメイン

eye★phon(アイ・フォン)『つい・ゆり ~おかあさんにはナイショだよ~』

AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定!

お嬢様と秘密の乙女

カミツレ

FLOWERS

【ハピメア】応援バナー

【白雪の騎士】応援バナー

ノブレスオブルージュ

シロガネオトメ

『ヒメゴト・マスカレイド』応援中!

屋上の百合霊さん

天使の羽根を踏まないでっ

「キミとボクとエデンの林檎」公式サイトへ

『るいは智を呼ぶファンディスク』を応援しています!

『処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~』絶賛発売中!!

りんく2
藤真拓哉オフィシャルブログ
CrystalDiskInfo - 水晶雫

マリかう

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

PR